カテゴリ:パワーストーン( 1 )

瞑想・マラカイト

私は瞑想好きで、時間があれば瞑想をしています。
やることがなければとりあえず、瞑想・・・みたいな。(笑)
元々自分の内側に入っていく作業が好きなので、瞑想は私にとって心地いい時間なのです。

普段瞑想する時はイスに腰掛けてすることが多いですが、時にヨガのパドマアーサナのポーズで瞑想します。(ちなみに私は股関節が固く、完全なパドマアーサナができないので、片足だけ)

そして時々、パワーストーンを使って瞑想します。
私はクリスタルなどの「石」が大好きで密かに買い集めていますので、時々これらの石を使って瞑想をします。

もうずいぶん前の話ですが(4年近く前)、ある時マラカイトを使って瞑想をしていました。

マラカイトは古代エジプト時代から用いられているパワーストーンで、否定的なパターンを引き出し表面化させる「浄化」や「変容」を促す特性があります。
緑色をしたとてもパワフルなヒーリングストーンです。

これはマラカイトのエッグです。
d0056321_1113517.jpg

画像が悪くて申し訳ないですが・・。

私は瞑想をしている時に美しい色を見ることが多いのですが、この時も最初は淡いブルーの美しいエネルギーを見ていました。
しばらくそんな状態で心地よく瞑想をしていました。
どんどん意識が深くに入っていき、自分の中心で時間が止まったような感覚に浸っている時、突然、私はあるビジョンを見て驚きました。

それは私がとても恐れていたものだったからです。

私が見たのは「蛇」のビジョンでした。
そして私は異常なぐらい「蛇」が嫌いでした。
普通に人が「嫌い」という枠を超えて、恐怖だったのです。
それも常軌を逸したレベルの恐怖です。
あまりの恐怖に「私はひょっとしたら精神病なのでは?」と疑ったことがあるぐらい恐怖だったのです。(今はある程度その恐怖の原因をヒーリングしてしまったので、それほどの恐怖はないですが)

だからそのビジョンを見た瞬間、私はただちに瞑想をやめ、マラカイトをしまって、というか封印して、実はそれ以来、1回も使っていません。
その後、それに関する恐怖が芋づる式に浮上して、大変でした。

それぐらいパワフルにマラカイトは働きます。
スピリチュアルな成長の妨げになっている原因を引き出して示してくれるのです。

そのようなわけで、これはとてもパワフルなヒーリングストーンですが、自分の奥深くに隠された否定的なパターンを解放する準備ができていない人にはお勧めできません。

パワーストーンは無数にありますが、それをどう使うかはクリスタルセミナーやカトリーナ・ラファエルなどのクリスタル関連の書籍で、基本的なことは学びました。
後は私の場合は、石と会話をするという形式で、自ら様々な使い方を試しています。
石に聞けば、だいたいどのように使えばいいかということをそれ自身が教えてくれます。
そのようにしてヒーリングストーンとワークすることは、毎回、石の種類や使い方によって新たな発見を与えてくれるので、とてもワクワクします。

ただ私は、日々の瞑想では基本的にはストーンは使いません。
私は透視能力者なので、自分自身のエネルギーだけの純粋な状態で確認したいことがあるからというのが理由です。
それでも時にストーンを使ったワークは新しい気づきを自分に与えてくれることがあるので、とても楽しいものです。

(注)レバナの元で透視能力のトレーニングを始めたばかりの人にはストーンなどを使うことはお勧めできません。
パワーストーンはエネルギーに変化を起こすので、透視のトレーニングによるシフトとストーンによるエネルギー変化で混乱が起こるからです。ある程度自分のエネルギーの質を把握してからのほうがよいでしょう。
特に透視能力の開発をしている方は、チャクラの上に石を置くことはタブーです。
なかでも第6チャクラの上に置くことは致命的なダメージを与えるようです。
[PR]
by aura-lagrace | 2005-09-23 00:51 | パワーストーン